photolibrary

ひげのやま

ひげのやま

プロフィール
20歳よりカメラと関わり40数年が経ちました。

数年前、右脳深部、視床上部を出血してしまいました。

「視床痛」という後遺症に、悩まされ続けています。

左半身が神経の誤反応で常に痛み、しびれに襲われ今に
至っています。

私の場合冷たい金属に左の皮膚が接触しますと、やけどの様な
痛みに襲われます。

中枢神経性疼痛と呼ぶらしく、筋繊維症、帯状疱疹後痛、
幻肢痛、なども同じだそうです。

治療法が確立されておらず、抗うつ薬、抗精神薬、神経遮断薬、
痛み止めの薬、漢方薬、等々一度に服用していますがあまり効
き目がありません。

歳を負う事に症状が悪化しています。

疼痛緩和薬のモルヒネも効きません。

以前から、最強クラスの抗精神薬を1日2回服用していましたが
そのおかげか、心が少し晴れて来ました。

昔のように又、写真を撮りたくなって来たのです。

左手はレンズに添えるのがやっとですが、最近のカメラは良く
出来ています。(ありがたいことです。)

左手でマニュアルのピント修正が出来ないのが悩みです。

腕が鈍ってなければ良いのですが!?

下手の横好きだったのかも (-_-;)・・・
登録枚数

233 枚

  • 問合せ / メッセージ